ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

たまには教材のこと

中学生の部の教材もたまには書こう。 理科(オリテキS/実戦)・社会(オリテキS/育伸社さんのi)・数学基礎(かくし味の市販Yoji先生の御本など)・英語基礎(かくし味の育伸社さんの文パタ(正式名称:「文法パターン練成」)など)は配布済みである。(かくし味という題で前に書きました。) 問題は、受験国語・受験数学・受験英語。 これについては子供たちの受験校(志望校)をよくよく聞いてから配布する(まだ配布していない)。 主だったところでは、 国立・開成・早慶などは・・・市販(東京出版、Z会など)+実力練成すなわち『実練』(文理さん)http://www.bunri.co.jp/+自作。 浦和・一女・大宮などは・・・市販+ウイニングプラスいわゆる『ウイプラ』(好学出版さん)http://www.kogaku-pub.com/+自作。 難関公立高校受験などは・・・・・・市販+ウイニングつまり『ウイニング』(好学出版さん)http://www.kogaku-pub.com/+自作。 私立中在籍者は・・・学校の教科書準拠(A級問題集・体系数学・トレジャーTreasure・プログレスProgress・演テキ(受験研究社さんの『徹底演習テキスト』)など)+市販+自作。 こんな感じである。あくまでも主観選択です、ええ。実際には志望校が複線になったりもあり子別にバラバラのコンビネーションになるのは言うまでもない。 (日本にはいい教材が多すぎて目が回ります。)