ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

上尾市にある学習塾光塾のセルフラーニング指導 東大卒講師による小学生の学習指導

主な指導コース ~ 難関校進学へ向けた入念な指導

【ウラウラ・コース】 県立和・大宮・和一女への進学を目指す小学生・中学生のためのコースです。 

【東京大学、一橋大学、京都大学・コース】 東京大学、一橋大学、京都大学への進学を目指す中学生、高校生のためのコースです。

 【小学生のためのセルフラーニング・コース】 自学自習の姿勢、毎日毎週こつこつ続ける姿勢を獲得できるようになりたい12歳までの小学生のためのコースです。将来どんな難関校進学を目指すにもまず自分でできるようになるためのセルフラーニング作法 The Art of Self-Directed Learning や学習姿勢の習慣獲得が必須です。週一回の全科目一貫指導で、セルフラーニング一流を目指すための思考と技術をじっくりとお伝えします。1回の指導ごとに長時間2時間以上の授業を行います。

難関校入試を突破するための6つの仕組み

   光塾は、JR高崎線北上尾駅徒歩5分にある、小学生中学生のうちから育てる塾です。桶川上尾の地に開塾以来、浦和高校の合格率は100%、東大、一橋大受験生合格率100%。中3時に塾生全員が受ける会場模試の偏差値(全塾生の平均)は14年連続で偏差値65を達成しています。最高品質の教材をご用意して子どもの独学独習を直接指導します。東大卒プロコーチによる1問1答100問100答子別指導、月10時間の個別指導(月額税込12,870円)が光塾の授業の基本ユニットです。難関校受験を突破する高い独学力と高い学力を育みます。このブログ足音で指導内容の一端をご紹介します。 

 

① 難関校入試突破のため、セルフラーニングという戦略を選択します。課題の解決方法を指導し、真の独学独習力を引き出します。セルフラーニング力(自分を導く力)を引き出します。単に自立学習を謳うだけでなく、学習への取り組み姿勢、教材、セルフ課題への取り組みなどすべてにおいてセルフラーニング習得を第一に考え、指導しております。

  ② 難関校入試突破のため、小中学生の熱いうちから無学年式・教科一貫指導で鍛えます。難関校入試の日まで、高校3年生まで継続指導いたします。長い視点でセルフラーニングの階段を1段ずつ、発達段階に応じて無学年式に指導いたします。毎週1日または2日通塾のセルフラーニング指導で小中学生を全科目一貫指導しています。算数数学は計算だけでなく文章問題や図形問題を鍛えます。解けて終わりでなくなぜそう解くのかの思想を伝えます。国語は長く複雑な長文を読んで読解力と表現力を鍛えます。英語は聴いて話せるだけでなく英検では測定できない読み書きまでの4つの力を鍛えます。

  ③ 難関校入試突破のため、参考書問題集は伝説的な名著やオーダーメイドカスタムのプリントを採択しています。光推薦独学図書、光ノートをはじめとする厳選した一生モノの参考書・問題集を使います。0から独学できる参考書や問題集を使います。授業で解説しますが一人でも学べるようにガイドします。  

  ④ 難関校入試突破のため、光塾は難関校受験指導の専門です。難関校入試の課題の解決方法に関して子別にコーチします。中3生塾生が全員受ける会場模試(北辰テスト)での偏差値塾内平均は14年連続毎年65をクリアしました。上位だけでなく光塾生全員の成績です。写真付きでブログ「足音」で公開しました。自分の前進と結果を確認しながら通塾できます。 

  ⑤ 難関校入試突破のため、スピード力養成を重視します。同じ解決力を持った後、どうしたらより速く、制限時間内に処理できるようになるのかを伝えます。思考速度アップのためには特定の技術を高める必要があります。たとえば計算ミスを少なくするには速く解けるようになったらよいです。60分の制限時間の入試で30分で終われば余った時間でもう一度解けます。

  ⑥ 難関校入試突破のため、1題を身に付くまで解けるまでものにするため反復練習し、追求します。難関校入試になっても基礎の深い理解と血肉化するまでの自習によって土台を作ることが何より大切です。1日の学習時間が長いです。1日の子別レッスンが小学生で120分、中学生、高校生で150分です。一般的な個別指導塾の2倍の授業時間が大量練習を可能にします。時間がこれだけ長くとも学年・コースに関係なく毎月の指導料は同額12,870円、また、指導料の年額は月額の12倍です。→詳細はこちらです。

(※) 難関校に関して。光塾はとくに、浦和高校、浦和一女、大宮高校、川越高校、川越女子高校、春日部高校、熊谷女子高校、上尾高校、浦和西高校、大宮北高校、栄東、開智、淑徳与野、お茶の水女子大学附属、早大本庄、慶應志木、東大、一橋大、京都大学、東工大、お茶の水女子大、京都大、国立大学医学部、国立大学薬学部、中央大、立教大、東京理科大、芝浦工大、早大、慶大、上智大、明大、学習院大、ICU、伊奈学園中高、明の星、豊島岡女子、日大豊山女子、東京都立日比谷高校、都立西高校、開智、栄東などの難関校(難関公立、難関私立、難関国立、難関公立中高、難関国立大学、難関私立大学)を目指す生徒のための難関校受験指導の専門塾です。これらの難関校について過去12年分以上35年分の入試過去問の研究開発を行っています。壁全面の本棚に全国35年分の入試過去問が並んでいます。大学入試の数学物理化学まで揃えています。独学独習姿勢を身につけることによりこれら難関校の入試難問を自力で解決できるだけの学力をつけられるよう、小学生のうちから指導しております。難関校入試、超難関校入試になると手取り足取りでは難しく、自分でできるようにならないことにはどうしようもありません。光塾は方向とペース、最低ラインのノルマ、はじめのやり方を示します。そして計画と進捗を毎週確認します。①言われたノルマやセルフ課題はしっかり練習する、その先は自分でやってみたいという方、②難関校に挑戦したいという方 以上2点にあてはまる方のみを対象にしております。入会時にこの2点を確認し、入会後も3回原則制を敷いております。難関校入試で合格得点をとり上位合格を果たすため、普段から定期試験の対策ではなく実力向上指導を優先しています。逆に定期試験の準備は自力でできるようにならねばなりません。

 

 

f:id:ageohikari:20210411053023j:plain