ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

卒業生が涙(のリクエスト)のお手紙をくださった。

卒業した子が玉手箱のようなお手紙を送ってくださった。

写真付きの直筆のお手紙でまいった。授業中は例え話を全部野球にしていた。たんにヴォクがイチローが好きでこの子が野球部員だったから。

はじめて知ったのだが彼は野球部のキャプテンをやっていたらしい。そんなことにすら気づかなかった。(とうちゃん悔しくて涙が出てくらあ、(久しぶりにあばれはっちゃくで))

 

あのね、100回以上提出した自由英作文にはそのことは書いていなかったよ。もう今度から英作文のネタを変えよう、そうしよう。お題は「部活や課外活動でやったことがあれば書きなさい。ない人は妄想して書きなさい。なお現実にキャプテンや副キャプテンや書記や会計や花の植え替え係、監督の肩揉み係など担当の係があった場合はそのことについて必ず含めること、担当がなかった場合にはどんな係をやっていたのかについては想像して書きなさい。」とかでいいかな。例の大学もIPPONみたいなお題の出題が続いている。こんな課題はちょうどよろしい。

 

この子らしいことでこちらが聞かないと教えてくれなかったというわけか。ヴォクもキャプテンだったので知っていたら例え話の中にキャプテンを混ぜるのだったのになー。

 

写真の中の彼、彼らは、ふふふ、気づかなかったでしょう。

そんな表情にも見えた(坊主頭でなくなった新しいヘアースタイルを(スマホという名の)虫眼鏡で拡大してガン見しながら)。

 

お手紙は今後の励みとします。感謝。