ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

努力する

努力しないで学校に合格だけしても、それはそれでなにかつまらない。後から後悔したり、がんばれなかった自分を悔やんだりして。なんであの時、手を抜いたんだろうって必ず後悔する。

たまたま受かってもガッツポーズは一瞬。その先に喜びは待っていない。それは心が知っているから。

逆に、努力してたくさん努力して、たとえ目標が達成できなかったとしても、これでいいのだ、とバカボンパパになれることもある。

ヴォクは高校でもテニス部のキャプテンだった。毎日練習した。みんなでたくさん練習した。もうやれないっていうくらいまで日曜日も一日練習した。コートなんて1個しかなかったけど。設備わるかったなぁ。場所もないからデコボコの地面で練習した。

県大会の団体戦。決勝。相手は推薦メンバーもたくさんいる名門の強豪校。1ー2でまけた。なにしろ一番手のヴォクのペアが負けた。2番手も負けた。でも一緒にがんばってきた後輩ペアの3番手が勝った。

後輩ペアのひとりは高校からテニスをはじめている。そんなのでも勝てた。

あのときはうれしかったなぁ。

負けても勝つ。勝っても勝つ。

努力する、がんばるってことをしていたらいつまでも勝てるということを知った。