上尾市にある学習塾|光塾

2014-09-01から1ヶ月間の記事一覧

きょうの小学生英数国 plus 島桑のsignoのジェルインクペン カスタム木軸

ウォッチ、にぃー、さん、ヴォクです。 きょうの小学生英語での確認テストは英語命令文、漢字熟語、英単語といつものラインナップだった。 確認テストは相棒のエクセル君と力を合わせて手作りなので、(かなり)個人的な趣味が問題に反映されるのは仕方がない…

塾が売っているもの(6) 中学生のテスト範囲と合格実績にだまされないための高校選びの材料。

小学生のことばかり書いていた。たまには中学生のことも。 中学生がいつものようにテスト範囲をおくってくれた。 その子のgmailは範囲のやりとり以外に使われることがほとんどない。無料なのでgmailを勧めている。たしかその子にも小学生のときにそれを勧め…

北辰テスト結果 2014年9月 光子平均偏差値 8年連続

平成26年度3年第4回9/7実施の会場模試北辰テストがかえってきた。今回も中3受験生全員が受験していた。自己採点結果を聞く限り結果は悪いだろうと予測していた。目標点数を下回り泣いている子も数名いた。 次の10/5実施第5回で重要になるのは解答順と時間配…

中学生の社会理科の用語集の決定版がバイブル的存在。

全国のみなさん! ボヤッキーでなく、ヴォクです。 当たり前のことだが計算式には多め、少なめ、遠回り、近道、そして素直な解法、自己流の解法がある。 どんなやり方でやるかによって得点率にもスピードにも大きな差がついてしまう。 ただ満点をとるだけで…

落合博満の『コーチング』 plus きょうの小学生英数国(2)と村上春樹

落合博満のコーチングは発売日に買った。ヴォクはずっと落合が好きだった。コーチがコーチングの本を読めるのは幸せなことだ。普段相談相手が全部自分、そしてピンチになったらコーチえのもとであるヴォクが、もう一人のコーチの力も借りることができるのだ…

きょうの小学生英数国(1) plus 学校では絶対教えてもらえない受験勉強法~こうして僕は、京大にトップ合格した~

きょうの小学生(小5)。 中1数学、いま説明が終わったが、自分の限界がきたところをしっかり特定し、マークをつけてくることができている。 こんなにまっすぐきれいに貼られた付箋紙を見たのは久しぶりだ。限りなく平行に近いブルー。 これから方程式計算の鉄…

お土産と世界のナベアツと松村邦洋と第二外国語 plus 大宮高校で英語学年一位

夏休みにいろいろお土産をいただくことがありました。ありがとうございました。ここに載せることはなんとなく控えております。 少しだけ聞いている。 えっ!実家が島なの? えっ!釣りまくり? えっ!実家が海なの?ってことは無人島にいって湧き水でスイカ…

祭り 浦和高校の門隊 plus 計算回避の技術

ポチッとな。ヴォクです。 高校生のお祭りのシーズン。 一女と上尾の子にもお祭りの一部を案内された。 書ききれないので、かんたんに。 浦和高校の門隊がことしも門を仕上げているらしい。 http://urakosai.net/mon/建築会社を学校内で運営しているようにし…

小中学生の英文直読直解と暗記、記憶に効くハーブ ローズマリー

「思考訓練の場としての〜」はゴイスーだった。同時期に購入した『考える英文法』と合わせ没頭した。「思考訓練の場としての〜」については前にも書いたが、速読速解とは別次元のものとして、多田しい[正しい]英文解釈の世界を堪能できるものであった。(多田…

どうでもいい花波詩(183) 消しゴムとルーズリーフ

授業後に消しゴムで机を熱心にゴシゴシしてから帰る子がいる。 脂の関係だろうか、消せば消すほど消した後が線のような模様を描き、その子はしばらくの間、時間が過ぎても消しゴムを使っている。 机をきれいにするというのは当たり前の話なので幼稚園のやさ…