ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

祭り 浦和高校の門隊 plus 計算回避の技術

ポチッとな。ヴォクです。
高校生のお祭りのシーズン。 一女と上尾の子にもお祭りの一部を案内された。
3C03E61B-104F-4A45-9049-9622421885CF.jpg 書ききれないので、かんたんに。 浦和高校の門隊がことしも門を仕上げているらしい。 http://urakosai.net/mon/
建築会社を学校内で運営しているようにしか見えない。
twitterというところまでいくと門の写真が見えるかも。
高校に寝泊まりする人が多いようなのだが・・・(それだけハードなのだろう、ということにしておこう)。 ラグビーの入場行進や試合がTVで見られるのはうれしい(録画)。 祭りもYoutubeや動画でなら垣間見られるだろうか。
祭りや大会もいいのだが、ヴォクが好きなのはぼーっとただ普段の部活の練習を眺めること。
ずっと眺めていても変人扱いされないのはもしかしてだけど、OBと勘違いされているんじゃないのぉ、に(三択の女王に)1000点。
あるいは野球部の声がきこえてくるのを聞いているのもまたわるくない。
本題
y=a(p+q)x-apq,(超有名公式で使わないのは損)
角の二等分線の定理(教科書),
接弦定理(教科書),
三角形の頂点の座標が3つ与えられた場合の面積公式S=1/2|ad-bc| (下3つは幾何の名著『中・高一貫の数学 中学図形編』にも詳しく掲載されている。)
これらの公式は知っていたら得する隠し技や裏技公式などではない。教科書にこそ載せられないが、難関の受験生であれば誰でも知っているものであって隠れてさえいない。
入試で高得点をとるにはそれを使うのは当然としてさらに時間短縮のための計算回避の技術が高まるよう練習せねばならない。
磨き上げるべき計算回避の技術についてはどんなものがあるのか。(つづく)