ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

中3、7月模試結果

中3、中2の受けていた会場模試の結果が返った。

中3塾生の英数国理社5科目合計得点の平均は376.2だった(全県の受験者平均は238.2)。

ヴォク個人の目標としては、秋、塾生平均得点400。

そしてなにより、各自の個人目標(第一志望校のB2判定以上)を全員で秋にクリアしたい。

今回、各自の目標は未達成の者があった。いろいろ改良点が見つかったことと思う。

結果を受け止め、日々の練習に繋ぎ、9月、10月に向けて前進しよう。

12月が過ぎ、1月が過ぎ、2月、3月、4月、5月、6月が過ぎ、

7月の現在地があって、

ここから8月、9月、10月、11月、12月、1月、そして2月まで自分との闘いは続く。

中3は自己採点通りの結果だった。

フルマラソンでいえば25キロ地点を過ぎたところでの大事なだいじな結果だ。

数学の単元横断型融合問題演習、

英語の全文法事項をシャッフルした英短文600本の暗唱、速読英単語マスター、

国語の超長文読解演習、

社会理科の入試問題演習、

英語長文読解演習とリスニングトレーニングなどこの厚い、30キロから35キロ地点のこの夏の登り坂は最大の難所でもある。

我慢強く、ハイスピードで練習を重ね、さらに昇段したい。段位は走った分だけ必ず上がる。

結果票を見て計画にメリハリをつけ微調整しあとはやるだけという状態にしたら、毎日の練習をやり抜くことに専念しよう。

志望校は決まっている。

配点は決まっている。

目標点は定まっている。

昇段審査の範囲も決まっている。

いま何をしたらいいのか。

自分に克つ。

「小さなことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だ。」/イチロー選手

image-20110730043001.png