ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

通知票を開けて

通知票連絡をいただく。ありがとう。ありがとう。

目標の数字がとれたかとれていないか。

過程は見ていても、結果は開けてみるまでわからない。

人生はチョコレートの箱みたいなもの。何が中に入っているか開けてみるまでわからない(フォレストガンプ)。。

555555555

333333333

444444444

555555554

555545554

たとえどんな数字でも本気の自分がとった数字ならそれでいいのだ。

本気を出してとった数字。

それは素晴らしい数字。

通知票を開く前から、やるだけのことをやったという事実は変わらない。地球が自転を毎日がんばるように、あなたはやるだけのことを毎日やった。こんなにスゴイことはない。

手を抜かなかった自分を自分で誉めてあげたい。

手を抜いたのがわかっていたなら、次に繋げられたらいい。次は本気でつくりたい。

プロは失敗を忘れない。プロはアマチュアと違って、失敗を後悔することができる。

本気で悔しいなら、それは数字以上に、あなたがプロだということをまさに通知しているのだ。

悔しがるあなたのことを僕は呼ぼう、プロフェッショナルと。