ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

2010-02-17から1日間の記事一覧

今日の小学生国語

今日の小学生(5年)。セルフラーニングが骨の髄まで染み込んでいる。 この子も宿題をやらなかったことがない。 漢字は知らないときはその場で即練習しているようだ。 国語説明文要約もよく考えて書いている。 英短文は高校内容に入ったがスラスラ書いている…

公立前期が終わって(またその話?)

昨日から、頭を切り替えて、祈りつつも後期の学習にみなさん移行していることだろう。 ある中学の理科。中3は公立入試対策も兼ねて、学年末試験は実力テストとなっていた。 その定期試験(ナカミは3年間の範囲)。今回の高校入試の問題の的中率がゴイスだっ…

小川洋子さんの小説から

埼玉県公立高校入試前期国語の大問1より (引用) >『いいか。よく考えるんだ。あきらめず、粘り強く、もう駄目だと思ったところから更に、考えて考え抜く。それが大事だ。偶然は絶対に味方してくれない。考えるのをやめるのは負ける時だ。さぁ、もう一度考え…

自己採点おわる

昨夜から今日にかけて公立前期の自己採点が集まった。 過年度の後期試験と比べるならかつてない難度となった。それでも過年度の前期形式よりもずっといい入試であると個人的には考えている。努力を評価するという意味において。 よく聞かれるボーダーは上位…

(英才さんの)授業内に復習を

英才さんが書かれている、「授業内に復習を」を拝読してまた感動した。 この状態を目指してみたい、と。 どうしたら学校の授業を2倍3倍に活用することができるようになるのだろう。 まず予習で事前に話を聞く場所を決めておくのはどうか。 たとえば難しく…

解き終わった

当たり前だが問題は自分で全部の教科、解く。自己採点、別解検討ありありで。チョコをかじりながらいまおわた~。アバター。 センター試験が終わればセンターを、公立入試が終われば公立を。解説感覚よりは答案作成感覚を大事にしたいから。 今年の前期。数…