ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

新中2、新中3会場模試の結果(2012年3月)

今日は中学2、3年生の会場テストが戻る日だ。

とくに新中2ははじめての外部会場模試で右も左もわからない中、過去問もせず、なんの準備もなく受けていた。強制受験でも自動申し込みでも推薦でもなかったが積極的な受験が目立った。

受けるからには、その結果は目標を超えるものでなければならない。小学生の頃からもうずっと勉強している範囲だ。点数がとれないわけがない。

セルフ課題(セルフラーニングによるテーマ学習)プラスやりたい放題の自由勉強をしている以上、求められるのは結果以外になにもない。

受け取ったら夜、じっくり見てみたい。

私個人の一次目標はここ数年同じで、「光塾生平均で5科目の偏差値65以上、子ども別で全員偏差値60以上」を到達一次目標としている。中学受験生の多いこの地域ではこの数字はとくに高いものではない。

今回もし目標未達でもなんとかして夏7月までに全員で達成したい。

二次目標は5科偏差値平均68、ここも新高1生に続くべく3年の秋までに到達したい。

そこから先は個人が勝手に結果を出すことだろう。

隠れてたくさんやっている子がどれくらいいるかがすこしわかる。ひょっとするとびっくりするほどの結果を出す子もいるだろう。県内一位だって夢物語ではない。それは100点をとるだけで達成できるのだ。

「走った距離は裏切らない。」(マラソン野口みずき選手)

昨年3月の結果

http://selflearning.seesaa.net/article/191257623.html