ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

どうでもいい話(75)

091103_1936~01.JPGプラスα、プラスβするのと成績は比例する。

今日のヒカリっ子は単元の復習を徹底的に独学してきていた。

予習をし

授業を受けて

復習する

(詠み人知らず)

それをきちんとやれたら成績があがるだろう。

でも一段上のレボーにいきたいなら、プラスαとプラスβがあればいい。略して、一段プラスアルファベット。

人がやらないことを一歩先まで。

本を1冊多くやることかもしれない。

本をもう1回多くやることかもしれない。

2回目は1回目の半分の時間で倍の成果があるだろう。

3回目はそのまた半分の時間でさらに倍の成果があるだろう。

1粒で

3度も4度も

おいしくて

(詠み人ヴォク)

復習ならひとりでできる。しかも一番頭に入る。まとめる、整理する、完成させる、固める。

試験前にさらに点数をアップさせようと思うなら、一度やったその単元をもういっかい、もういっかい繰り返すこと、そういうこともいいんじゃないか。