ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

「名もなき詩」(lionがお~★さんの)想いが強ければ願いは天に届く

以前このブログで述べたことがあるが、目標を実現させる方法として、僕は「夢に見る」というのは有効な方法だと思っている。

あまりにも非現実的で、一見ありえない話のようにも聞こえるだろう。

しかし、目標は高ければ高いほど現実離れしてくるわけであって、それを実現させること自体がそもそも非現実的だ。

現実ばかり直視していると、人はいたずらに不安ばかり増長させてしまい、つい夢を忘れてしまう。

そうすると、「できること」、「やれること」ばかりに力を注いでしまい、「難しいこと」、「やれそうにないこと」から目をそむけてしまうものだ。

「目標」を忘れないようにするためには、「夢に見る」くらいのレベルでなければいけない。

そのくらい想いを強くするのだ。

四六時中、「目標」のことを考え、不安など考える余裕がなくなるほどのレベルに達したとき、自ずと目標に近づくことだろう。

名もなき詩」 2009.02.06 Fridayの記事「想いが強ければ願いは天に届く」より

>http://lionlife.hakumon.info/?eid=849722

(特別に許可をいただいたので、全文引用させていただきました。)