ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

ベクトル

ベクトル。

受験に向けて一番大切な要素はベクトルであると常々考えている。

上昇の意思ベクトルがあれば、人はどんな環境であっても学び伸びることができるだろう。

今日の中3生。入試に向けて社会理科の復習3冊目が終わっており、もう1回復習するか、それとももう1冊さらに取り組むのか、運命の分かれ道だったかもしれない(いや、そこまでおおげさじゃないからっ!)。

花涙:「いままでの本をしっかりやり直すという道に加えて、こういう本もあるんだけど・・・」

光子:「やります!」(手を伸ばしながら)

花波:「総復習3回目だけど、3ヶ月で完成させる方法と、次の10月の模試の・・・」

光子:「毎日、いけるだけどんどんやってもいいですか。」

というわけで、この子は上昇ベクトルが、方向・真上、大きさ・マックスのため、計画を立てる必要がないという結論に達した。本人に全部、さらに倍、どーん。

計画を立てるということはすなわち毎週の上昇に制限を設けるということも意味する。決まったところまで進んで終わりということにもなりかねないが、この子の意思の場合は、もう本人に全部任せた方がいいというレベルだと判断した。

そういうわけで、課題はなし。好きなだけどうぞ、ということになっている。

夜中まで勉強しすぎて倒れたりしなければいいのだが・・・、それだけを心配しておこう。

たくさん睡眠をとって欲しい。