ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

一番厚い夏(5日目)

090724_1644~02.jpg受験生は全国の入試過去問に取り組んでいる。勉強サマータワーは分量が多い。

夏休み5日目。勉強をみんながんばってきている。

でもきちんと「勉強」になっていた子は3人に1人どまり。樋口新一さんの言うところの「作業」どまりの子が目立っている。問題集の問題を解くのはただの作業。それだけで頭はよくならない。

解いたその後に考えたり解説やヒントを見たりまとめたり覚えたりする、まとめたなら覚えるまで何回も見る、できるまでやる、解答なしでもできるまでやる、できたらスラスラとできるまでやる、それが勉強だ。

たしかに時間はかけているかもしれない。がんばってるね。

やり方もつかめてきたんじゃないか。入試問題は一問一答じゃないからきちんと復習するのには隅々まで徹底的にやらなくちゃならない。調べたり考えたりしなくちゃならない。もがかなくちゃならない。自分で自分を納得させるまでやらなくちゃならない。

今ならパンクしてもいい。そんなことより限界まできちんとやろう。今週いっぱいは当初の計画のまま突き進んでみよう。

計画なら修正できる。でもきちんとやるのは今しかできないんだ。