ヒカリ

DEEP RIVER 光

上尾市 桶川市 個別指導 学習塾 セルフラーニング光塾

コーチ・えのもと (17)plus アインシュタインが息子に書いた手紙 plus 小論文入試への備え方 plus ヴォク自身の考え plus ユニボール シグノ 極細0.38mm

365かける2といくらかの歳月をかけて毎日まいにちコーチえのもとがぼくらに教えたことはテニスであるとばかり当時は思い込んでいた。 ぼくの練習メニューの1つめだったスマッシュは250本が日課だった。1本でもネットにかけたり的から外したりしたら1本目から…

2023年度3学年第2回 北辰テスト成績(会場実施模試)返却 合格へ向けて

6月に実施されていた中3受験生全員の受けていた会場模試が返却された。 問題は今回はコピーをもらっていなかったためまだ見切っていないので後で書く。 個別に成績を見て修正箇所を把握し今日からの計画を微調整したい。 光塾内得点平均 光塾内偏差値平均 全…

進路を示す人と進路を眺める人との間には

知識と情報がない患者に対して医師が医療方針を決めることをパターナリズムという。パターナル=fatherlyで父親のように上からという意味合いが言葉には入っているが時によく時に悪い。医学部受験生の小論文の必修テーマの1つで、一般学部入試でも現代文や英…

プリントの話(1)

プリントと呼ばれる用紙に解説のポイントを書いている。紙はましろな粉雪(高校の先輩辛島美登里さんがサイレント・イヴで歌った冒頭で)の色よりはむしろ少しだけ黄色みがあるくらいがいい。 結構凝り性なのかどうしても盛り込みたくなる性格からか、1回の授…

個別指導と月面を歩いた人間と私(平松愛理の歌の題のように) plus 今日の高校物理の単振動

なぜ子別指導で個別指導なのかと月に人間が行ったのかどうかについて たとえば(あくまでたとえばだがとまた春樹村上の真似をした書き出しで、)個別指導の個の字がどんな漢字なのかはどうでもよいこと。子別だの個別だの真似するだのされるだのどうでもいいこ…