ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

根性のある子

体調が悪かった子(小学生)がいた。

ヴォクの気がつくのが遅れてしまい迷惑をかけた。その子はすごくきつかったに違いない。

どうして基本的なことを伝えてあげられなかったのだろう。洋服が汚れてしまっただろうに。

「今日は早めに終えよう。」

しかし、その子は帰るという選択肢を選ばなかった。「いまはすこし楽です。最後まで続けさせてください。」

感動した。

なんて根性があるのだろう。