上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

新漢文〜花波推薦セルフラーニング図書

今日もノリノリの中村紀で書こう。ヴォクの愛する独学図書のことを。(So-netの花の匂いが消えたのでシーサーにコピペ。)

漢文の参考書の中でもこれは復習に便利なつくりがとくに気にいっている。

漢文が好きという(すこし変わった)中学生と一緒に毎週購読している。

反復復習が容易にできる、穴あきシート付がうれしい。ipodだったらこういうものも比較的かんたんに作れるだろう。

このシートをかぶせると白文しか見えなくなる。

不思議でならない。

漢字だけしか見えなくなるから復習反復音読味読がしやすい。漢文の参考書は数あれど、この仕組みを採用した本は参考書マニアのヴォクは他に知らない。

「漢文穴あきシート」が漢文学習を変えた。母校鶴丸の国語科の副教材だった。

句形学習はたしかに有効だが漢文を読むのに漢字自体にはりつくことがずっと重要であることに気づかせる一冊である。

そう、漢文は漢字一語一語を文字通り読めばいい。

本書は漢字一語の文中での意味に詳しい。

写真.JPG

漢文は漢字だ。

語彙字典も詳しくて便利。

image-20110908152952.png

右:漢文語彙字典(尚文出版)

左:センター試験対策漢文キーワード200(明治書院

辞書 漢語林

image-00250121111608.png

奥村幸治さんの書いた本より。

image-00250128021528.png

image-00250128022338.png

最近はkindleの書籍もよく利用している。

kindle版は割安な上、買う前に立ち読みできるのが助かっている。それに値段もちょこちょこ変わって割安どころかめっさ安くなっているときが多い。

なによりアマゾンでポチってから読めるまで5秒くらいってのもいい。

『決定版・日本史』(渡部昇一

image-00250519153430.png

ほなね。

次回は高校数学の伝説。

『闘う50題』。

image-20131023130835.png