ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

2021年度3年北辰テスト(会場模試)受験結果の返却 成績 塾内平均偏差値 9/5第4回へ向けて 会場

f:id:ageohikari:20210511133826j:plain

北辰テスト模擬試験結果(上尾市光塾生全受験者の平均)


中3生の会場試験の結果が返却された。4月に第1回, 6月に第2回,7月に第3回と無事に会場にて実施された。

 

4月、全体では28,638人の受験生がいた。7月になると44113人の受験生がいた。

母集団が多く問題が極めて良いのがこの会場模試北辰テストの一番よいところである。

見るのは各教科の素点、失点箇所、5教科のバランスとくに3教科よりも5教科の方が成績が上回っていることを実現できているかがポイントの一つとなる。つまり理科と社会単体でも結果を出せているかということが焦点の一つである。

努力量が十分な場合には3科より5科の方が結果が先に出やすい。

今回の結果(塾生全体の平均)を見てみると、

 

国語 76.5 65.3

数学 76.5 67.5

社会 91.3 70.0

理科 77.3 69.8

英語 81.3 66.3

3科 234.3 68.2

5科 402.8 69.9

 

となっていた。

 

個人別にじっくり見ながら毎週の学習に生かしていくことにする。

 

ヴォク個人の目標差異は、3科がマイナス1.8、5科がマイナス0.1となっている。

なんとかして9月までに実現させたい。

早速解きなおしを開始することにしよう。

 

各回とも失点をみつめ普段の学習に生かすようにすること。

第2回へ向けては、数学は多項式対称式交代式, 空間図形, データで失点のないように。証明に全力が出せるだけ他の問題をすばやくこなす。

国語は常に文法と古文を学習し得点できるように。古文は用言助動詞も復習のポイントに加えてゆく。国文法は用言の活用がポイントだ。

社会と理科は総ざらえをしメンテナンス。歴史の文化史、外交史などテーマ別の整理も進めてゆこう。

英語は適語補充を取り切りたい。会話文読解はなりきって読む。音読黙読、英文の上に消しゴムを5個投げて一部が見えないまま読めるまで復習すること。

それらが6月の第2回、7月の重要な重大な第3回につながる。4月と6月は慣れない中で自分の結果が出ない人もいる。勝負は7月にあり、そして本番は9月第4回に必ずやって来る。普段の練習の中にのみ実力アップの原因がある。自分のやるべきことをやろう。

結果の偏差値や判定は気にするな。それは勝手についてくる。日々の成果に責任を持て。明日の練習に夢をもち明日が今日になったらとにかくやりきる。自分が考えついたことをやればそれが身につく。2回目は1回目よりもかんたんにマスターできて3回目は2回目までよりも納得できるようになる。2回目3回目になればはじめの考えが浅かったことに気が付けるようになる。はじめは単に知るだけで考えることがなかなか進められないものだ。よく言われることだが、川の流れは流れない。水がなければ川は流れない。1周目は水を獲得することにエネルギーが使われる。2周目以降は歩きながらでも考えることにエネルギーが使えるようになっていく。思考や知識が熟成されていく。だから重ねるのだ。重ね重ね勉強するのだ。

反復と量的な演習の中に実力アップの質がついてくるようになる。

勉強スキルとしては回転数を上げていくことを意識しよう。普段からテンポ、リズム、問題と対峙するペースを変革していこう。自分の勉強の型は変形改良改善変えていっていい。繰り返すことを通して、自分の頭と目だけで一から説明できるようになっていく。繰り返すほどに自分なりの体系が作られて広がっていくように深まっていくようになる。同じ単純なことでも納得が変わる。

 

第48回全日本中学校陸上競技選手権大会

に出ると言っていた子がいる。文武両道を実現するのはすごい。

 

北辰テスト。第3回7月開催まではシーズン1の位置付け。夏に向け自分のやりたい勉強を日々やりたいだけやって9月5日がシーズン2、充実期の初戦となる。9月は数英で3年範囲が多く入ってくる。3年範囲も復習し反復チェックし勝負の準備を整えておきたい。