ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

中3石焼き理科

091009_1824~01.JPGさぁ~~!

薩摩の石焼芋の季節だ。

ある中3の定期試験の範囲には、「仕事とエネルギー・力学的エネルギー」、「原子の成り立ち・水溶液とイオン・電池」、「月の動きと満ち欠け、日食」、「遺伝」が入っている。いわゆるひとつの移行措置。

小堺さんのサイコロのなにがでるかな状態でオモロ~。奄美大島の日食は出るのかな。

ウチは定期試験の過去問は(なんとなく流れで)普段から一枚も配っていないが、過去問が存在しないのもいいなぁ~、って。

出来たてホカホカの試験問題って!

アッチィ。

今日の当たり目だけでなく六面全部、さらに倍、ドンっといきたいもんだ。

ところで、中学校の理科のノートを見ていると、実験の考察が詳しすぎて、スケッチも美しくて、感動のあまり目がクルクルとまわってくる。父ちゃん、うれしすぎて涙が出てくらぁ!

こんなにゴイスな授業が受けられるなんて!

学校っていい場所だなぁ~、って。