ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

面接にのぞむ受験生へ

用意した模範回答、練習した模範解答はすべて忘れてしまって構いません。アンチョコがあるのなら今すぐにゴミ箱に捨てましょう。

面接はなんのためにあるのでしょうか?

それはコミュニケーション(の能力の確認)のためにあります。

暗記力の確認ではないのです。

用意された同じような解答を聞かされる面接官は退屈します。紋切り型の応答は右から聞いて左に流しちゃいます。紙に書いたことをオウムみたいに反復することを面接官(ヴォクみたいなおっさん)はいささかも期待していません。

そんなものよりもあなたが思い付いたこと!をあなただけの声で伝えようよ。紙に見えないから質問しているのです。ならば紙に書けないことを答えていいのです。

面接は会話です。面接はコミュニケーションです。思い付いたことは世界にひとつしかないのです。それこそ、面接官が知りたいあなたの話なのです。

そのとき何の質問がくるのかは誰にもわかりません。それにどんなお返事をするかは、あなたの自由です。楽しんできてください。