ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

国語読解力(時間差コラボ)

国語が苦手なんです、という声をたまに耳にする(1)。それはまるで対話が苦手なんです、と言っているようなものだ(2)。対話が苦手になるのはどうしてなのかな?(さ~ん)

ヴォクはいまさっき上に3つの文を書いていたんだ(1)。国語が苦手な(と妄想している)人は、まず3文くらいでさえ、まともに読んでいない(2)。対話が苦手な人は、実は人の話をよく聴いていない(さ~ん)。

国語は、読んではじめて伝わる(1)。はじめから1文で「言いたいこと」が伝わるのなら本なんか書いても仕方ないじゃん?(2)1文くらいじゃ伝わらないだろうから読み手を想定しながら文が3つくらいつながっているんだ(さ~ん)。

だからね、3つの文をじっくり読んで感じるんだ(1)。読んで「読み」を探すんだ(2)。そんなところから、国語ははじまるんだぜぃ!(さ~ん)

(続く)