ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

公立中2生、中1生のカリキュラム

進むのかとどまるのかそれが問題となる時期だ。

入試を考えたら中3夏休み終わりくらいまでに全入試範囲を終えたい。

かたや、目前の学年末試験の点数を考えたら試験範囲の演習を充実させたい。学年一位を取りにいくなら進みたくなくなる。内申をどこまで来年度からの入試が重視するのか公式に発表されていない以上、予測のもとに動かざるを得ない部分がある。飽きるほど期末範囲ばかりをやるのは本当はうんざりするものだけれど。

とどま~ることを知らない子もいて中には自学では勝手に進んでいる子もいる。

ここはまた、あんばいってやつに頼るしかないかな~、って。

(それでも判断基準はある。

たとえば、1学期が5、2学期が4の教科なら、3学期は5をとりにいかなければならない。

なかには推薦試験で受験する際に、その1点が必要な場合もありえるからだ。

学年評定にも影響する重要な試験である。)

教科別に、慎重に、学習をつみあげていきたい。