ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

今日の英検リスニング

各級の教本をつかって練習をしている。

聞き取れなかった場所にラインをひいた。

「発音できないものは聞き取れない」の原則にのっとりそのライン部分は発音した。

そんなことをやりながら、リスニング分野の得点力アップをはかった。

教材には旺文社の英検教本をつかっている。いわゆる、英検の教科書である。

リスニング問題は答えを見たら簡単でも、聞き取れないものは内容がわからなくなる。内容だけを追跡するように指示をしているが、聞き取れないものは内容がわからなくなる。

結局、解答文を見て、自分でも後追いして真似しながら同じリズムで発音できるようにするのが有効である。