ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

リードアンドルックアップ(2)

080524_0245~01.JPGリードアンドルックアップ学習法は語学や文系科目に有効なセルフラーニング手法だ。

まず読む。

何回か読んでもいい(個人差、時期差、修行差がある)。

次に「顔をあげて」オウムのように言う(あるいは「見ないで」書き写す←暗写という)。

このとき「見ないで」言ったり書いたりする、「見ないで」言うので、短期記憶に入る。見たら意味がない。

次に忘れる前(一日~一週間以内)に復習する。

これにより長期記憶に入る。

茂木健一郎氏の『脳を活かす勉強法』の中でも似た形の暗記術が紹介されていた。

光塾でつくっている理プリや社プリとよく似た暗記カードの話も出ている。

オモロイ本だ。