ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

限界です。

今日も「限界です」が二名だった。

むむー。

ひとりの中2生はちょうどソクタンが終わったので新しい次の本、「速読英単語改訂版」を手渡した。音声CDが二段階スピードでよくなっている。

さらにノルマが上がることになる。

サッカー部なのでついつい多めになるがジャパンの長友選手ががんばっているのだから、もっとつぶれるくらいまでやるしかない。

高3生が河合マークの今日返却された結果を持ってきてくれた。

熱い。

(昔からSABなどのアルファベットに弱い。テンションが上がって仕方がない。)

次の模試秋物は本番にぐっと近くなる。

中3の会場模試9月第4回の結果もかえってきた。

塾生平均(5教科)は目標数値を超えることができた。(ギリギリ)状況はわるくないと見る。

ここ2年顕著なことは英語より数学の方が塾内平均が高いということ。昔と逆転した。

こうなると英語と国語にもっと力をいれたくなるが600文以上の英短文を中3生全員が暗誦しおわっており、速読英単語の1200語を中3生全員が暗記し終わっており(文法と単語は最上位の位置づけでいつも取り組んできた)さらにこの上できることは喉が枯れる以上に英文をくりかえしくりかえし読むことくらいか。

それをしよう。

個人別に見ると夏前より不調の子がいる。

70が必要な子は70に届かなければならない。

判定が悪かったなら次によくなるためのトレーニングを続けよう。

採点された答案用紙を見たら原因はさらにはっきりするだろう。

教科ごとに教材進行計画を見直し10月11月模試で自己ベストを更新したい。

夜じっくり見よう。

勉強の秋。限界突破し能力をストレッチするんだ。

限界は超えるためにある。

自分の考える、自分のやりたい勉強を大事にしてほしい。

本当に必要なことは高校入試に通ることでなく、限界を突破しようという意志と根性の獲得なんだとヴォクは信じている。

入試の日だけでなくいまから一年後の自分にできることを想像してみて。

lionがお〜★さんー獅子舞ーの書かれた記事へ

http://lionlife.hakumon.info/?eid=937811