ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

今月の模試

今月の模試は本番に向けて非常に重要だ。今日も模試の最中。

終わったら、見直しと計画立案は丁寧にたっぷり時間をかけて行いたい。

時間はこういうところでは使っていい。

計画が定まったら逆に行動あるのみだ。

毎回1分前に必ずといっていいくらいちょうど来る子がいる。「時間をまもる○」がみについている。

そういう子には奇跡とはたからは見えるくらいのいいことが立て続けに起きる。

理由は当たり前で彼はいつだってもう準備ができている。

チャンスを待ち目をこらしてきた。

そこをのがすはずがない。

時間をまもることは自分への約束をまもることだ。1分たりともそれに遅れてはならない。

ここはてげてげの国ではない。

試験の成果を追う者の国だ。そこでは制限時間とスピードに意味がある。

1分を無駄にしている場合ではない。