ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

花波のセルフラーニング図書(11)〜最強の漢文〜

『最強の漢文』もまたブックカバーをつけて何度も読み返したい図書である。

本冊の書き下し文と現代語訳は、「古文上達の基礎編」や「漢文入門」と同じくあまりに見やすい。パッと見て目に入る構成で学習しやすい。

概要、50字要約もついており、漢文の理解を深めることができる。

基本句形と基本重要語(キーワード)解説だけでなく、補語や目的語、主語、述語、修飾語、被修飾語といった文型解説まであるのに感動する。

『漢文入門』や「キーワード200」と合わせ、入試漢文を究めるのに便利な独習図書の一つである。