ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

テストマッチを繰り返しながら

ミスを防ぐ方法のひとつに練習でミスして悔しがるというものがある。

全力プレイを本番にもってくるのではない。テストマッチに全力をぶつけるのだ。

テストの前に自分で自分をテストして、全力で自力で時間の中で解いて、自己評価を行わねばならない。

中3は会場実施の模擬試験が2週間後となった。3、4、5、6月に練習したことの成果はこの6月模試と7月模試の数字になって現われる。去年はこの回で20ポイント近くあげて一気に偏差値65くらいまで来た子がいた。今回もそういう上昇がありそうだ。あるといいな。

今からできることもある。

過去問に全力で取り組み完成させる必要がある。そうして最後のメンテナンスを最後の1週間で行いたい。

ヴォクが勝手に個人的に追いかける塾生偏差値の平均目標は今回は68。今回で達成して、夏休みが終わるまでに4ゲーム差、8ゲーム差、12ゲーム差くらいの大きな貯金をつくりたい。

合格のための目標偏差値が68なら74くらいのパワーにしておきたい。

範囲票には試験範囲まで詳しく書いてある。やるべきことを考えて洗い出して準備してやって、A判定、B判定をつかみとりたい。

そのために、テストマッチに全力で取り組みたい。練習では、全力でミスをおさえる癖をつくっておけばいい。

(入試本番の判定は偏差値ではなく総合得点で行われます。)