ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

今日の小学生

ウチは無学年式。飛び級は当たり前。

今日の小学生(新小6)。

数学中2の平行四辺形が終了。自分で考える姿勢にみちあふれ、新しい問題がよく解けている。今年中に本質の研究数学1Aまでは進むのかな。

英語は高校の不定動名詞分詞を終え、今日は仮定法に入っていた。「星になれたらいいな」を英語でなんていう?と尋ねたら、3通り言えていた。ゴイス。

あ、星になれたらいいなは廃品回収の車がたまたま通りがかりに流してた曲名です、ええ。コブクロのさくらをバックミュージックに日本語をかぶせてくる、みたいな放送。

この車の人がおもろ~。それまで冷蔵庫、ラジカセ(ラジカセ?)、コンポ・・・冷蔵庫、ラジカセ、コンポ…といろんな電化製品中心に呼び掛けて畳み掛けていたのに、うちの塾の前に来ると突然パソコン、パソコン!、パソコン!!と連呼。やっぱ狙われてる気が。ガチャ(鍵をしめる音)。

単語テストはシステム英単語週ノルマ(12ページをエンドレスに)合格っ。

速読英単語11課と12課のリーディングが聞けどもどぉ~もDomo、言えない。めずら~だな~って思ったら、コーチ花波が違う章の11課を開いてた、という。結局、普通に赤字黒字全部言えて合格。てか、ツッコミください!(肩をポンと叩きながら)ハライチみたいに何でもすぐにひろってくださいっ!!

動名詞を含む英短文書き取り15文合格。

リスニングも週ノルマ(シート1枚)、全○。英検はこの子は受けないが、万一受けたら準2級くらいは通過しそうだ。

一番好きだと言う国語。随筆文の要約がよく書けていた。満点おお合格。模範解答よりよいよい。

今は多分国語とくに物語系が好きみたい。今の本を読み終えたら、次は物語がいっぱいの本を渡したい。『古文読解教則本』を渡したい、渡したい。

松井秀喜選手も怪我を乗り越える本の中に書いていたが、好きって力は大きいのかな。この子もまた前にまえに進みたいのだ。

(『信念を貫く』より引用)

大リーグ最後の4割打者、テッド・ウィリアムズ(レッドソックス)は、バッティング練習で快音を響かせた後で、こうつぶやいたそうです。「おもしろいな。なんておもしろいんだ。一日中やっていても飽きやしない。その上で金までもらえるのだからな」

(引用終)

松井秀喜選手も「一日中やっていても飽きやしない」という気持ちは同じだそうだ。

じゃあ、どうやったら物語が好きになったのだろう。

って考えていたのだが、48時間くらい考えていたら気がついた。

夢があるからに違いない。

ヴォクはそう確信している。

検定なんかどうでもいい。中学に上がってからの学年順位も何位でもいい。好きにしたらいい。

自分の夢を実現するのに、やりたいだけやってもらえたらいい。