ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

勉強タワー

ランドマークタワーを下から見上げるとてっぺんがあまりに高すぎてクラクラするじゃん?こんなのどうやって立てたの?とこわくなるじゃん?

机の上にやる本を積み上げてタワーにする。1冊ずつ積み重ねる。

机の上にやる問題集を積み上げると、勉強タワーのその高さを仰ぎ見てめまいがしそうになるかもしれない。こんなに食べ切れるのかなって。倒れそうだよって。そのタワーの6階には苦手科目も挟まれて見える。ちょっと3階あたりに遠ざけたりなんかして。

それでも1冊ずつの1枚ずつをきちんとやっていけばだんだんと本高が小さくなる。

それにつれて本の中の知識が頭の中にワンフロアーずつ移ってゆく。

目の前のテーブルいっぱいの料理がフードファイターたちのお腹の中に流れこんでゆくように。

お腹はいつかいっぱいになるし食べ過ぎたらお腹がヴォクみたいになって軽くヤバイが、勉強タワーの場合には決められた上限がない。勉強タワーは18階までしか積み上げちゃダメですなんて規制もない。

気がつけば頭の中に勉強タワーが建っている。こんなに高いタワーをいつの間に組み立てたのだろう。