ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

すみまメール

090412_0417~01.JPG090412_0337~01.JPG今日は久し振りに授業がなかった。ヴォクには。そういうときはたいてい第2趣味の読書か第3趣味の教材ベタ打ちをして過ごしている。今日もそれで一日温泉喫茶にいた。最新の過去問をプリントに継ぎ足すことができた。 ヒカリっ子の場合は、志望校に合わせただけのセルフラーニング課題があるので、授業があるときよりもないときの方が子供たちの勉強は進んでいる。 いつものように何件かの質問メールといくつかの、「課題が終わりそうにありませんメール」通称「すみまメール」があった。質問の多いメインの問題集は車にも積んでいてすぐに答えられるようにはしてあるのだが、小学生のフェイント質問には2週連続で、本なしでの解答になってしまった。 家で勉強をしないという子はうちにはひとりもいない。目標を達成するためにはやるべきことがいつまでにどれだけあるのか、各自頭の中で日々計算して過ごしているはずだ。 「すみまメール」(人として、約束を果たせそうにない場合はわかった時点で事前に連絡することはヒカリルールのうちのひとつ)を授業の二日前くらいの夜中遅くに受け取るたびに、色々と考えることはあるが、志望校はヴォクの志望校ではなく、子供たちが自分で決めているものなのだから、結果を出すための返事はひとつしかない。 ほなね。