ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

鼻差(1)

勉強の成果は毎日の学習の積み上げだ。お祭ごとや火事場のクソ力は必要ない。

毎日コツコツとたんたんと勉強をする子には勝てない。別に他人に勝つのは目的ではないが、強くなりたければ毎日続けることだ。

中1から英語をはじめて中2の冬に英検準2級を無理なくとった子がいる。特別なことはなにもしていない。ただ音読とシャドーイングを毎日コツコツと積み上げただけだ。彼のユニットは音読日マークの日付がいっぱいで(音読したら日付を入れるようにヴォクは伝えている。行動の記録は後悔を促し次の行動を強化する。)、一目みてあぁたくさん英語を読み込んだんだねとわかるような塩梅。

また小4のヒカリっ子は速読速聴英単語ベーシック2400を終え、いまはシステム英単語を毎週12ページずつ暗記してきている。もう確認テストの意味すらなくなってきている。覚えていないということがまるでない。風邪で倒れても彼は週の自分ノルマ12ページを暗記してきていた。

特別なことはしなくていい。ただ当たり前のことを毎日やればいい。

毎日30分から。まずはいつもそこからだ。

3日続けるか、7日続けるか、3か月続けるか、程度の僅差が成果の大差をもたらす。