ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

受験校を決めるのは誰か(3)

直前期にこのまま出願してもいいものかと時に相談される。A判定やB判定が出ていても聞かれる。

ヴォクは中1の4月に自分の行く高校や大学をひとつに決めていた。受験校を変えようなんて一度も考えたこともなかった。あまりに迷わないため他の学校について知識が増えずに恥ずかしいくらいだった。

途中周りに反対されたとしよう。でも、学校を変えるのでなく自分を変えたらいいのだ。自分が変わればそれにつれて点数も変わる。判定も変わる。周りも変わる。

生まれ変わっても(こういう言い方はあまりしたくないが)、同じ中学の同じ部活の同じあの監督にテニスを習いたい。

自分がなにをしたいのか、それをしっかり考えてみたら、やること自体は苦しくもなくなるんじゃないか。

だってそれが本気でやりたいことなんでしょう?