上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

小学生たちのセルフラーニング

ヒカリっ子の構成比をメエルで尋ねられた。隠すことでもないからこっちにも書こう。

小学生が多く、高校生が少ない。

それは小学生からしか募集をしていないからだ。小学生は期間が長い。ゆったりまったり好き放題に学べる。

小学生でも中学受験しない子たちもいるが、この子たちは小3で中1数学の図形をやってる子もいれば、小6で高校英語をやってる子もいれば、小6で漢検2級に通過してる子もいれば、小4で中3の相似を解いてる子もいれば、小5でハリー・ポッターを原書で読んでる子たちもいる。小4でそろばんの1級をもっていたり、帰国で英語がペラペラなのに、読解英語をきちんと学んでる子もいる。もちろん学年と同じくらいのところをゆっくりやる子もいる。そして漫画のうまい女の子と野球をやってる男の子が比較的多い気がする。

受験生の塾生活は想像がつきやすいのだろうが、受験しない子が塾にわざわざ行くのにはなんらかの動機があるのだろう。よくわがんねげど。

小学生は勉強を強制されていないので、すんなり勝手に好き放題に進みたがる子が多い。ゆっくり研究しながらすすみたいときはゆっくりに合わせるし、はやく高速で進みたいところははやく進んでる。

無学年制なので趣味みたいな感覚で勉強してる。(メエルを下さったS様へ、そんな感じです。)