上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

模試のA判定

A判定をとったら試験勉強って終わるのかな?

ぼくも大学入試の前の一年間はずっとA判定だった。

通ることだけを目標にしてたら行った後にやることがなくなるんじゃないかな。

だから行った後を考えて高校生の頃は哲学や経済の新書類、英字新聞のまとめたやつなんかを読んで勉強に変えていた。それよりいい国語の勉強がいったいどこにあるというんだろう。国語の偏差値は高値安定した。本を読めば読むほど現代文や英語の偏差値は安定した。

中3生。今回の北辰テストで第1志望校にA判定だった子が増えていた。でも高校は入ってそこからが本番だよね。入ってからやっと、(中学比)6倍くらいの学習が始まるんだ。

普通科なら古文、漢文、現代文、数学、英語、物理、化学、地学、生物、地理、世界史、日本史、倫理、政経現代社会…。すこし専門的に学べることになる。点数だけを追うんじゃなくてその科目にどっかり浸かるような勉強もできるようになってくる。

制限を定める必要なんかない。A判定をとってるのなら、目標を変えたらいい。

そんなに先が見通せないというのなら、高校に1位合格とかそういう目標でもいいさ。

A判定はとっておわりじゃないんだ。