上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

塾は塾ですが、…。

080916_2237~01.JPGたまには塾の話。

己は塾家を営んでいる。世間の言葉で言えばうちは塾だろうからそう言っている。

うちの特徴は、自力で勉強したい子が多いこと、公立でなく私立在籍生が多いこと、大学受験からの逆算指導のため東大や医学部志望者が多いこと(とくに小学生の東大や医学部志望者が極めて多い)、春日部・深谷など電車で1時間圏からの通塾者が多いこと、学年1位やトップクラス経験者が多いことなどいろいろあるだろうが、週1回の授業だけで他塾を併用せず全科目をセルフラーニングできるようにする独学アシストシステムを貫いているというのは要因のひとつかもしれぬ。

己の塾家に来ても放置型なので塾依存症にはなれない。勉強は自分ひとりで塾でも自宅でも進めることを伝えられる。そのための方法伝達と教材手配が行われている。

入試前や定期試験前になると、スパイス的に対策もあり、目標達成練習に補助員も一緒に参加する。しかしルーをつくるのは子供自身。己がやるのはスパイス。

そんなわけで、じゃがじゃ~ん♪塾名の正式名称は「セルフラーニング光塾」としている(今ごろ初お披露目)。

まぁ、長いからみんな光としか呼ばないけどね。

全国を見渡すとオモロ~な塾がたくさんある。いろんなオリジナルな塾がたくさんある。尖んがってる塾がたくさんある。

毎日ひたすら算数のパズルを作ってる方とか、毎日入試問題を解きまくってる方とか、毎日オリジナル教材をつくってニヤニヤしてる方とか、毎日DVDに授業を録画してる方とか、授業をネットでリアルタイムで流している方とか、良質の新教材を世に問うべく執筆してる方とか、ヴォクみたいにブログばっかり書いてる方とか、毎日教育ニュースにコメントをつけてる方とか、教材カタログ片手にニヤリとしてる方とか…いろんな尖んがってる人がいる。

己はそれがうれしいな~って。な~って。

ほなねぇ。

くる、くる…。