上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

夏が最もノビタ

080625_1435~01.JPGlionlifeさんが、夏が最も伸びると書いておられた。

全く同感。

夏はさらに過去問を10年間分くらい解ける。普段はまとまった時間がとりにくいからこんなことはできない。

去年のヒカリっ子は中学受験組も高校受験組も解きまくった。秋からはなにをしたらよいか各自がつかんでいた。10に受験校の数に試験回数(第1とか第2とか、本試験とか追試験とか)をかけるので充分な学習量になる。

よく外部の方に教材は夏はなにを使いますかと聞かれるが、過去問以外は特別なものはつかわない。あとはもってるものをなめつくすようにやる。主食の愛用教材に、過去問というトレジャースパイスをぶっかけて、激熱トレジャーカレーができあがる。

知らなかったことはなんでも主食に書き足してゆく。これによりどの学校で何年になにが問われたかまでわかり傾向オタクにもなれるのだ。また私学の入試問題は難し目だったりときに奇問だったりするので思考訓練にも適しており、脳トレができるのだ。

過去問を夏にやるというとハヤッ!と驚かれるが、ヴォクはずっとこのやり方を通している。

当たり前だが自宅で自習して解いてくる。授業中には解き直しと解決だね。

ほな。