ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

景色

車に乗ってる時に見える景色と、自転車に乗る時に見える景色と、ランニングしてるときに見えるそれと、歩いているときに見えるものと、小さい子が見ている景色はきっと全部違う。

歩く時にはゆったりとして一つひとつを味わえるし、視線を低くしたら地面にある小さいものとか草花とか虫とかも見えたりする。

ふだんはきづかなかった新しい発見や感動がある。

これと同じで、勉強もいろんなスピードで行えばいいのかもしれない。

国語なら1問に2時間つかったり、数学ならわからないまま3日くらい頭の中で熟成させてみたり、英文法ならひとつの文法をまる1日形の差異と意味の差異について思いをはせてみたりして。

だから車が壊れたり、自転車がパンクしたりしたとしても、それは新しい発見のチャンス。引退したとしたら再生のチャンス。引退してみてはじめて見えてくるものだってあるんだと思う。失敗もより深い理解のチャンス。苦手は得意の母。

そんなわけでスローすたでぃってのも悪くない。