上尾市 桶川市 個別指導 学習塾 セルフラーニング光塾

注釈の多い古典

注釈付きの文章を速く読む方法の話。

今日の高3生が考えて実践していた。

注釈1を見る→本文を注釈1のところまで読む→注釈2見る→本文注釈2まで読む→注釈3→本文注釈3まで→・・・

実際、注釈の多い問題文や注釈番号の付されていない問題文ではかなり効果がある。

「注釈を一つずつ先読み」と名付けていた。

これなら注釈が多くても安心。