ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

3956の詩

咲く頃の詩    花波 心をこめてルーズリーフに問題を貼っている。

問題がまっすぐに貼られてる。 糊の姿が見えない。どこに隠れてるんだろう。  

単にきれいに貼られているというだけでない。

 

実に丁重に問題と取り組みあっている。 格闘している。

 

格闘とはこういうことを言うのだなぁ。

 

紙の上で文字が楽しそうにしている。

 

紙の上で問題が笑ってる。

 

今からあなたを解決しますよ、私が解こう、私の手で。

 

聞こえてくる。流れてくる←

 

そう解かれちゃー、しかたねぇーな。降参。

 

でも、結構いい問題だったでしょう? ねぇ↑

(3956番目の記事)