ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

自分で自分をほめる生活

暗写テストは全員満点おお合格とおお合格。

一見したところ、何の問題もない。

脳を鍛えるためにめっさたくさんある課題への取り組みは、

100%の子と90%の子と、120%の子に分かれている。

それは毎週のこと。言い訳をする子はいないけれど。

90%の練習をしてきた子には、中途半端にするなら塾はすぐにやめてね、と今日も伝えた。

90%だった子はその週の脳トレが進まなかっただけのことで、

普通にそんな中途半端な調子で継続したら、

その練習しなかった分を取り返すことなどもちろんできないが、

どうしても取り返したいのなら次の週に150%以上、やるしかない。

それでやっとのことで、ギリギリ追いつける。

取り返せる。

個人の目標は1つでも、やり方は何通りでも存在するだろう。

やり方は何通りとあっても、すっかり全部できることをしたいのか、

できるところまででいいやといい加減にさばくのか、

気持ちの持ち方は2つしかない。

毎回100%を続けるのは大変なことなのは間違いないが、

毎日限界まで気持ち多めにやっておくのはどうだろう。

一日の最後に眠りにつくとき、ああ、今日もよくやった、と自分に言えるようでありたいなぁ(ヴォクの願望)。