ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

前期入試と後期入試

「前期でぶっちぎりの上位合格を果たそうぜ」(ゴールを示さない)、と言うのか、「合格圏の学力がもうあるから大丈夫だ」(ゴールを意識)と言うのか、迷うくらいなら逆に(逆?)何も言わないヴォクです。みなさんこんにち波っ。

(埼玉の)高校入試は早大本庄など一部私立高校の発表を残しあとは公立の前期試験と後期試験に入ってゆく。今年は去年までの後期試験(学力試験)とガラッと問題傾向が変わるかもしれないしほとんど同じかもしれない。まぁ何が出てもいいけど。

後期まで視野に入れている。前期は5科、後期は英数国3科。後期がある学校はかなりの人数が後期にも定員配分されている。手続き日などよく見ておきたい。

大学入試もこれから本番。まずは前期から。

大学入試でも後期の高度な論文入試を通過して入学した同級生がいたが、前期合格者と違いとくに独創的個性的な人が多かった。映画の道に進んでいたり作家になっていたり。

前期、後期の流れの中でまずは前期。自分の相撲、とりにゆきます。

ほなね。風邪をひかないように手洗いうがい徹底しよう。