ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

今夜はカレーだよ(3)

「7時からこの本のこのページを読みなさい。8時になったらこっちのドリルをやりなさい。9時になったら夜ご飯。今夜はカレーだよ。」

「カレーには福神漬けを入れなさい。ラッキョウは2つ食べなさい。カレーはおかわりしなさい。」

カレーくらい好きな食べ方で食べたいな。

勉強くらい自由にやりたいな。

なんで勉強しないといけないの?と言う子に勉強の意味を言葉で説明しようとしても届かない。義務感でいっぱいになってる。勉強が嫌いになっている。あんなに楽しい勉強が。嗚呼。

学習は本来めちゃめちゃ楽しいものだ。貧しい国は学校に行きたい子たちであふれている。

学習は超楽しい。他人に強制などされなくても隠れても子どもは本を読む。デンキを消されても豆電球照らしても読みたいものがある。

本を読めなんて毎日もし言われたら逆に読みたくなくなるよ。だってちょうど読もう、読みたい読みたいって思ってたし読むのは当たり前じゃん?なにをいまさら?

本がオモローなら本を読むよ。新聞、雑誌、百科全書、漫画、図鑑、教科書、ブログ、辞書、2ch、参考書…。オモローななめ読みだぜぃ。ひみつを知りたいぜぃ!不思議を解明したいぜぜぜぃ!

読むな、読めとそれらを命ずる理由をヴォクは知らない。勉強は、好きな順番で自由にやってみてもいい。

絶対にうまくなる方法があるから伝えたい、って?練習方法に絶対なんて本当にあるのかな?

あるとしたらつまらないような気もするなぁ。

テニス。

こうしたら必ず最速で打てますと答えがあらかじめ決まっていてどのコーチも一様にそれを指導する?

そのフォームで全員がボールを打つ…。

うん、たしかに速くなりそうだ。

あれ、遅い球は打っちゃダメなのかな。スローカーブも打ちたかったんだけど。

あと、ちょっとは自分流のフォームも入れたいかな。体型だって一人ひとり少しずつ違うし。こっちの走りが気持ちいいし。ヴォクはヴォクのフォームも探してみたかったんだけどなぁ。

あ、もちろんうまくはなりたいよ。でもなんだかなぁ。このフォーム以外は禁止ですか。そうですか。悪球打ちはだめなんですね。

このフォームはダメですか。この左足の着地の位置のポイントをこんな風に少し開き気味にしてみてはダメなんですか?ヴォクはせっかく身体が人より少しやわらかいので…。

コーチ:「うん。それもわるくはなさそうだね。よし、ためしてみるか。」

そんなことをヤマモトマサの新しい投げ方を見ながら考えたヴォクなのです、みなさんこんにち波っ。

ほなね。すた、すた、・・・カレー(1)  (2)