ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

わかる解けるできる

091010_1411~01.JPG今日の小4数学。

質問の箇所に付箋紙がついてた。

ヒカリ:「はい。教えさせてください!」

算数が終わったので新しい本『わかる解けるできる中学数学』を渡したところ、「これウチにあります」と。

ヒカリ:「え!も、もってた、…よね、うん。」(キョドリながら)

最近は先取りして持っている子が結構多い。

中3の私立の子たちはほとんどみんな英語リー教や数学本質を持ってるし。

渡すときにドキドキするなぁ、もぉ~。

その子が帰り際に玄関口で一言。「あれは書き込みますか?」

ヒカリ:「はい。」

この子は数ヶ月で小4から小6の算数のセルフラーニングが終わった。本を渡しただけ。算数では結局一度も宿題が出せなかったなぁ。

メイン科目の国語と英語もめっさがむばっている。