ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

どうでもいい話(68)

どうでもいい話。

約束の時間を守ることと成績は比例する。

5時と言ったら毎週5時ちょうどに来る子がいる。それより早くもなくそれに遅れることもない。もしかして同じ電車に乗り同じ道順を通り同じ歩幅で歩いているのかなって思うくらい電波時計の長針がピッタリ12を指している。ヴォクは子供の入室時間を分単位でノートに記録しているがこの子の入室が17:00でなかったことはほとんど記憶にない。オクロックという言葉は彼女のためにあるのかもしれない。

この子は小学生だが全科目中学の勉強をしている。

ヴォクの知る限り時間を守るのと成績が(いい意味で)比例しなかったのはG時代の松井選手くらいのものだ。それは間接的な二次情報なので、いささかも確かでない。今度orionさんに聞いてみようかしら。

もっとどうでもいい話だがヴォクは人と会うときには約束の時間よりずっと前に現場にいく。まぁ早すぎるのでめっさ不便。