ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

夏休みを考えません、模試結果を見るまでは。

さぁ~~~っ(中国の一流選手の声を真似する卓球の愛ちゃんで)!

ぶっちゃけ、模試で点をとることに力を入れている。

なぜなら、それが本当の学力をはかる一番強力なツールだから。

・大学入試の一般入試では実力がすべて。

・高校入試では、模試結果がまた一流の私学の推薦入試に利用されることもある。特待生合格授業料全額免除とか(携帯電話の中におさめられた合格証写真をガン見で)。

・中学入試では実力がすべて。

というわけで模試結果を重視している。

模試結果を見てひとりひとりの教材と練習メニューを練る。夏の独学メニューを子供と一緒になって考える。至福のとき

夏の集中的に確保できる朝から夜までの自分だけの時間(16時間×40日)は、夕方+夜という限られた普段の独学時間(6時間)の丸1学期分くらい(3ヶ月分)に相当する(いや、なんとなく暗算で)。

学力と志望校をにらめっこしながら一番アツイ夏のメニューを考える権利を、ヴォクは行使する(講師だけに)。

ほなね。すた、すた、…スタア誕生(昭和生まれっぽく)。