ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

どうでもいい話(20)

どうでもいい話。

毎日同じことを勉強するのと成績は比例する。

いつも自学ノートを2ページやる小学生。彼女は勉強がすすんでる。

いつも基礎英語を聴いている小学生。

テレビ講座ラジオ講座のいいのは同じ時間に必ずあることだ。

毎週速読英単語を2章ずつ暗記する中学生。半年後には1冊丸ごと分の英単語が頭の中にある。

毎晩2、3冊の本を読んでから寝ていた高校生。彼は高校の3年間、国語の学年1位を誰にも譲ることがなかった。

反復回数が増えるとか、結果として学習量が確保できるとか、毎日決まったことをやることのいい点はめっさたくさんあるが、なによりは、それをやらずに一日を過ごしたときに後悔するという習慣を手に入れられることだ。

後悔は、向上のバネになる。

ほなね。

すた、すた、…スタ演。