ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

理科・社会の総復習を終えた中3

高校受験生は3月から理科・社会の総復習をはじめた。(途中ほめなかったが)この2か月よくがんばった。章数にして理科が9章、社会が8章あった。

途中ボヤキをくらった子もいたかもしれない。3月は毎週ボヤキをくらっていた子もいた。

中途半端は全部却下した。やらないならやらなくていいよ。

でも全員が総復習を終えた。期限に間に合って終えた。

明日、模試がある。

英・数・国は前回3月模試もわるくなかった。塾内平均点分析で前に書いたとおり。理科・社会はよくなかった。今回は5科目ビシッと揃えられると思う。揃うといいね。

普段通りの力を出すだけでいい。がんばった事実は消えない。練習は裏切らない。

でも本当はとりにいって得られるはずの数字なんかより、ヴォクが大事にしていることがある。

それは独学でやり切ったという経験だ。

ひとりで完走したことだ。

ひとりで調べたり覚えたりして、最後まで走り抜いたことだ。

この経験はこれからに必ず生きる。

受験は最後は自分との戦いになる。はじめは本気モードのライバルを倒す戦いだ。だが最後は自分に克つことができるかどうかだ。

それができたという自信を胸に、明日は自分の相撲をとってきてほしいな。

ほなね。

すた、すた、……ニンジン。