ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

どうでもいい話(1)

子供が塾にきて本を自分から開くまでの時間と成績は比例する。

今日の小2生。来て、座って、本を開いて、鉛筆を動かすまでが5秒くらいだった。

姿勢がすでに出来上がっている。

ヴォクが勝手に思う、「たまには勉強ができるようになるための姿勢についての話」、略して「どうでもいい話」。

(ねこにゃ~☆さんの)「たまねこ」や(lionがお~★さんの)「たまlion」に押される形で(おされる?)、不人気の「たまにはぼくのこと」シリーズはもう終わりにして、こっちを新シリーズとしてはじめることにしよう。

「たまには勉強ができるようになるための姿勢についての話」、略して「どうでもいい話」(いや、略せてないから!)。

ほなね。