ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

成績が必ず上がるたったひとつの方法

(ポテトチップスを袋の上から小さく、ちっさ~~く割りながら←分裂症)はぁ。みんな勉強してるんだろうなぁ…………。気になっても週一回しか会わないからなぁ…。はぁ。ちゃんと寝てるんかな。ふぅ。

(自学を身につけるためには自学しかないんよ。)

受験生はいままでやってきてるからもう体調管理だけね。

今回は中1、中2向け。

学年末試験がくるね。模試もあるね。え!まだ申し込んでなかったって?

まぁよろしい。

勉強ができるようになりたいっていう願いに日々ふれてる。たまたま塾家をしてるからそういう子たちばかりを見てるからそう感じてるだけかもしれんけどさ。

どうしたらできるようになりますか?って聞いて来るような子はほとんどいない。

どれくらいやったら○位がとれますか。

どれくらいやったら○○に行けますか。そういう質問ならたまにある。

どれくらいって?

ヴォクは答えなんか持ち合わせていない。んなもん、毎日60分でできる子もいれば、毎日90分、毎日120分っていろいろだよ。

ヴォクが自分で見つけた方法なんかこの世界にないよ。でもね、ヴォクが聞いた方法で勉強が得意になる方法ならひとつだけあるよ。

コーチえのもとに聞いたんだ。テニス部員だけが聞いたんだ。

その方法はヴォク自身試してみたけど効いたんだ。すごく効いたんだ。

コーチえのもとがヴォクたちに教えてくれたことはね、(ゴクリ←つばを飲み込む音)

「起きてる間中、そのことを考えなさい。」

以下、えのもとの言葉ね。

起きてる間中勉強するために風呂に入りなさい。

勉強するために食事をしなさい。

勉強するためにブドウ糖を摂りなさい(一部捏造)。

勉強するために寝なさい。

勉強するために素振りをしなさい。

中途半端にやるなら、やるな。

やるならやれ、やらないならやるな、中途半端は俺はひとっちゃすかん。

いま目の前のことを徹底的にやりなさい。

何回でも納得するまでやりなさい。

もうだめだやめようとおもったら、そのときにあと一回だけやりなさい。

30過ぎたらわかるから、とにかくやりなさい。

ヴォクは聞いた通りにやってみた。暇だったから。ヒカリがなかったから(実話で(鬱))。

起きてる時間は全部勉強してみた。小さい緑のテレビセットで大相撲ダイジェストを見るのもやめて。テレビゲーム(ファミコンとエキサイティングベースボール、所謂エキベー)は倉庫にしまった。30分して疲れたら勉強するために休んだ。また30分勉強して疲れたら、寝転んで暗記した。眠くなりそうになったら水を飲んで机に座って手を動かしノートに書いた。解き直した。解き直したりポイントをまとめたりしながらまるまる暗記した。恥ずかしながら意味がわからんのもあったけど調べてるうちに(意味がわかる前に)覚えてた(意味はあとからわかるときもある)。

夜中まで毎日やり続けたら、学校の600人の学年で1番ならとれたよ。えのもとはすごいなぁって心底おもったね。30にならないとわからないと思ってたけどヴォクは14でそれが嘘じゃないって思った。やっぱりヴォクのえのもとはすごいやって思った。コーチえのもとはやっぱりコワイ。

そういうことなんです、ええ(雰囲気のいい喫茶店の隅っこのテーブルでインタビューされてる体(てい?)でコーチえのもとの遠い記憶にふけりながら)。